カテゴリー

会誌新刊案内

考古学会ニュース

地域別

時代別

日付別

最近の記事

考古学会ニュース

  • その他海外
  • その他

シンポジウム「ユーラシアにおけるモンゴルのインパクト」

昭和女子大学本部館3階大会議室

昭和女子大学国際文化研究所主催国際シンポジウム
「ユーラシアにおけるモンゴルのインパクト―考古学・歴史学から見た「海域アジアのモンゴル襲来」―」
本シンポジウムは、日本とベトナムの第一線でモンゴル襲来の考古学研究に携わっている研究者および、モンゴル、中国、韓国、イスラエルなどのユーラシア史・モンゴル史・中国史研究者を招き、第一線の考古学研究と歴史学研究の成果を合わせて討論する。
それによって、「モンゴルの衝撃」という視点から、海域アジアに生じた歴史的変容がいかなるものであって、それが後代にどのように影響を与えたのかを検討したい。

会場:昭和女子大学本部館3階大会議室
(定員150名・先着順 参加費無料)

12月10日(土)13:00~18:00
第1部:日本のモンゴル襲来研究最前線
司会(山岸良二:昭和女子大学講師)
第2部:海域アジアのモンゴル・インパクト
司会(菊池誠一:昭和女子大学教授)
12月11日(日)9:30~17:00
第3部:モンゴル・インパクトの背景
司会(フフバートル:昭和女子大学教授)
第4部:モンゴル・インパクトによる歴史認識の変容
司会(四日市康博:昭和女子大学講師)

問い合わせ先
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7 昭和女子大学国際文化研究所
TEL 03-3411-5166 FAX 03-3411-5218
参加申し込み方法
http://univ.swu.ac.jp/course_events/2016/

詳細は以下のリンクにてご確認ください。
ユーラシアにおける モンゴルのインパクト PDF

ページトップへ戻る