考古学会ニュース

  • 兵庫県
  • その他

兵庫県立考古博物館公開講座「兵庫考古学研究最前線」

兵庫県立考古博物館

兵庫県立考古博物館にて、公開講座「兵庫考古学研究最前線」が開催されます。
平成29年度の開催は残すところあと3回、2/3・2/17・3/10の土曜日、13:30~15:00開催。
毎回12:50より受付、事前申し込み不要、定員120名。

日時とテーマ、講師は以下の通りです。

2/3(土)13:30~15:00
「丹後と山陰との交流-新温泉町対田清水谷弥生墳墓群-」講師:兵庫県立考古博物館学芸員 上田健太郎氏

2/17(土)13:30~15:00
「ここまでわかった大市駅家」講師:朝来市教育委員会文化財課長 篠宮 正氏

3/10(土)13:30~15:00
「列島南西部の旧石器文化-兵庫県での調査を踏まえて-」講師:(公財)兵庫県まちづくり技術センター副課長 久保弘幸氏

本公開講座に関するお問い合わせは、同館学芸課(079-437-5589)まで。
兵庫県立考古博物館

ページトップへ戻る