カテゴリー

会誌新刊案内

考古学会ニュース

地域別

時代別

日付別

最近の記事

会誌新刊案内

会誌情報
  • 福島県
  • その他

玉文化研究 第2号



A4判 232頁

装身具の象徴的意味とその変化に関する鳥瞰的予察 松本直子
玦状耳飾の製作技術から見た起源と編年研究について―長野大会の成果と課題 川崎 保
四国地方の玦状耳飾―資料紹介 一山 典
縄文時代前期初頭を画期とする玉飾り 谷藤保彦
関東地方における縄文前期石製装身具の変遷 坪田弘子
茨城県桜塚遺跡の大珠 瓦吹 堅
房総における大珠の在り方(その2) 小林清隆
孔位比率から見た翡翠製大珠について 藤田富士夫
栃木県宇都宮市梨木平遺跡出土の大珠 上野修一
刻み目を有する勾玉について 瀧音 大
東海地域における骨角製垂飾(玉類)の様相―縄文時代後晩期を中心に 川添和暁
東北地方北部・縄文時代晩期における玉を持つ意味―東北地方北部三県における後期末~弥生時代の検討から 金子昭彦
中国新石器時代の大汶口遺跡出土石鏟・玉鏟考―大汶口10号墓・117号墓の玉鏟を中心として― 大竹憲治
朝日遺跡の玉作り住居跡―名古屋市教育委員会第14次調査の紹介 伊藤正人
製玉遺跡への素材搬入に関するメモ―金沢市塚崎遺跡の場合 伊藤雅文
北九州の玉―糸島と博多湾岸地域の玉作 江野道和
中国新疆出土の珊瑚玉と真珠 松浦宥一郎
青谷上寺地遺跡からみた管玉の生産と流通 河合章行
腕輪形石製品作に伴う刳り貫き技術の実験的検討 三宅博士
古墳時代前期の管玉製作―埼玉県正直遺跡出土品の技術的分析 栗島義明
韓国玉田M4号墳出土の翡翠半?形勾玉とその流通過程 髙橋浩二
古墳時代後期の琥珀製棗玉の変遷に関する一考察 斎藤あや
韓国出土子持勾玉とその歴史的背景―最近の出土例を中心に 岡 泉水
河内・船橋遺跡の古代ガラス小玉鋳型をめぐって 瀬尾晶太・秋山浩三
奥尻島青苗遺跡出土の玉類 大賀克彦
出雲玉作研究の原状と展望 米田克彦

ページトップへ戻る